EVENT

オンライン体験中心の大学広報戦略、どう始める?
ー Webリニューアル、オンラインキャンパスツアー事例紹介
(事例:津田塾、慶應義塾、聖学院 など)

Finished イベント終了

Date
2020-05-27 (Wed)
Time
14:00〜15:40(16:00- オンライン個別相談会)
Place
Zoom MAP
Capacity
200
fee
Free

Finished

About

長期化する外出自粛。 オンライン中心の広報戦略、どう始める?

新型コロナウィルスの感染拡大を受け、いま多くの大学が校内立ち入りを禁止、制限しています。外出自粛の長期化も視野に入れ、これまで大学校内で行っていたキャンパスツアーや説明会といった広報活動から授業まで、オンライン移行の準備を進める担当者も多いのではないでしょうか。

対面コミュニケーションに頼れない時代。 「伝えたいメッセージ」の可視化がますます重要になる。

オンラインでは、発信側の伝えたいメッセージを一層明確にする必要があります。例えば、実際にキャンパスを訪問できれば、建物や周辺環境の歴史や文化性、学内で活動する学生の姿など言語化しずらい雰囲気まで直に感じ取れます。しかし、オンラインではユーザーがアクセスできる情報が圧倒的に少ないため、「発信側が伝えたいメッセージ」を編集軸に、必要な言葉やビジュアルを集め、つくり、組み合わせ、ウェブや動画を通じて発信することが重要になります。

ウェブリニューアル、オンラインキャンパスツアー… 事例を交えて紹介する、Webを活用した大学広報施策の実践方法

コロナショックの影響でますますオンライン体験の提供が必須事項となってきている今。
「今こそ本気で取り組む、大学のデジタル広報戦略の実践」をテーマにオンラインイベントを開催します。津田塾大学のWebリニューアルを事例にした自学で学ぶ価値の発信方法。慶應義塾大学理工学部のオンラインキャンパスツアーを事例に、現地訪問をせずにリアルなキャンパス体験を届ける方法を紹介します。後半は3つのテーマに分かれた分科会。ロフトワークの中でも、大学ブランディングやWebリニューアルの実績の多いメンバーが参加し、これまでの知見や事例紹介しながら、みなさんの疑問に答えていきます。

紹介事例

津田塾大学

「津田塾大学 ロールモデルをとおしてビジョンを伝えるWebサイト」
津田塾大学が感じていた、「津田塾で学ぶことの価値の伝え方」への課題。解決の突破口に選んだのは、各界で活躍する卒業生たちというロールモデルを通してビジョンを伝えることでした。
https://loftwork.com/jp/project/tsuda-ac

慶應義塾大学 理工学部

「オープンキャンパスの新しい体験を届ける、リアルキャンパスツアー」
遠方の高校生は参加しづらい・希望者全員は参加できないなど様々な課題を抱えていたオープンキャンパスを廃止。代わりに、Webサイトを使った新たな体験提供に挑戦しました。
https://loftwork.com/jp/project/20181121_keio

Program

14:00-14:10
Introduction「オンライン体験中心の大学広報戦略、どう始める?」
株式会社ロフトワーク 株式会社ロフトワークプロデューサー 柳川雄飛
14:10-14:25
Case1「ロールモデルを通じてVisionを伝えるWebサイト(事例:津田塾大学)」
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター長島絵未
株式会社ロフトワーク シニアプロデューサー 柏木鉄也
14:25-14:35
Case2「学生目線のシナリオ×映像でつくる オンラインキャンパスツアー(事例:慶應義塾大学 理工学部)」
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 松本 遼
株式会社ロフトワーク マーケティング 松永篤
14:35-15:00
Cross Discussion / Q&A
15:00-15:10
Break / 分科会へ移動
15:10-15:45

分科会

テーマ1「今こそ見直す。ぶれない軸をつくる。大学ブランド構築」
・大学ブランディングで大事な3つのポイント紹介
・事例紹介(聖学院大学)
・Q&A中心のテーマ理解
株式会社ロフトワーク プロデューサー 柳川雄飛
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 入谷 聡

テーマ2「オンライン施策を強化する!Webリニューアル・新Web構築」
・Web構築の実践ステップを理解する
・オンライン施策、コロナ時代の強化ポイントを考える
・事例紹介(津田塾大学、園田学園女子大学)
株式会社ロフトワーク シニアプロデューサー 柏木鉄也
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 長島絵未
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 基 真理子

テーマ3「オープンキャンパスが開けない!代わりにオンラインで何する?」
・実践ステップを理解する
・オンライン中心の、ポストオープンキャンパスを考える
株式会社ロフトワーク プロデューサー 藤原里美
株式会社ロフトワーク マーケティング 松永 篤
株式会社ロフトワーク クリエイティブディレクター 松本 遼

16:00-17:00
オンライン個別相談会

Outline

開催日
2020年5月27日14:00〜15:40(16:00- オンライン個別相談会)
定員
200名
参加費
無料
配信
Zoom
対象
・大学広報・入試広報、教育機関担当者
・大学、教育機関ブランド構築責任者
主催
株式会社ロフトワーク

ご注意 

  • 参加URLは前日までにご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします。
  • プログラムは、予告なく変更される場合があります。
  • 本イベントは、大学・教育機関関係者対象です。広告代理店・Web制作会社など競業にあたる方、 フリーランスなど個人でのお申し込みはお断りすることがございますので予めご了承ください。
  • 参加者の皆さんの写真や議論の内容は後日loftwork.comに掲載する場合があります

参加URLは前日までにご登録いただいたメールアドレス宛にお送りいたします

Finished

Related Event

お困りですか?