これからの話

METHOD

ロフトワークは2020年2月、20周年を迎える。節目の年を迎えるにあたって、これまでロフトワークで働いていたメンバーがいま、どんな風に生きているのか、それぞれの道をどう歩んでいるのか、ふと知りたくなった。一人ひとりの卒業生に林千晶が会いに行き、「これからの話」を聞いていく。

  • ものづくりに関わる中で、“生む責任”について考えるようになったことも大きかったです。つくることはずっと変わらず好きなのですが、ものがあふれている今の社会では、何をつくるべきなのか、つくったものをどうケアしていくかを考えることも大事だな、と。

  • ものづくりが大好きだからこそ、つくる責任と向き合いたい | これからの話 #05

    ものづくりが大好きだからこそ、つくる責任と向き合いたい | これからの話 #05

    ものづくりが大好きだからこそ、つくる責任と向き合いたい | これからの話 #05
お困りですか?