デザインの力によって、未知の成功を一緒に目指す

ロフトワークは、大分県とともに今年度の「おおいたクリエイティブ実践カレッジ2021」をスタートしました。

今年度の「おおいたクリエイティブ実践カレッジ」では、デザイン経営の実践を支援する実践形式のプログラムを行います。大分県で企業とともにクリエイティブな活動をしている・活動することを目指すクリエイターや、企業内でクリエイティブを活用したい方を対象にした、デザイン経営の学びと実践を通じて、次世代のビジネスを牽引するリーダーの育成を目指します。

現在、参加クリエイターを募集しています[締め切りは8月2日(月)]。

大分県内にお住まいであれば、所属企業、年齢、国籍は問いません。大分県のクリエイターの皆さんは、Webサイトより詳細をご覧になり、ぜひご参加ください。

また、プログラムに参画する企業も同時に募集しています。自社が抱えている課題に対して、参加クリエイターと一緒に解決策と価値創出の方策を作り出したい企業の方は、下記Webサイトのお問い合わせよりご連絡ください。

大分県が主催する「おおいたクリエイティブ実践カレッジ」は、今年で5年目となります。本年は、株式会社ロフトワークが「令和3年度大分県内クリエイター高度人材等育成事業」の委託を受けて実施します。

おおいたクリエイティブ実践カレッジ2021 概要

おおいたクリエイティブ実践カレッジ2021には、「Basic(基礎)」と「Advanced(応用)」の2つのプログラムがあります。参加者は大分県内外の企業が抱える課題に向き合い、実践的なプログラムを学ぶことでデザイン経営の実践を目指します。

(1) Basicプログラム(基礎)

Basic プログラムは、デザイン経営を実践してきた講師による講義と、課題の実践・発表を通じたセミナープログラムです。
大分県内の3社の企業とともに、デザイン経営を実践する上でのデザイン・デザイナーの役割を理解し、デザイン経営の導入を通じて身につけます。

(2) Advancedプログラム(応用)

Advancedプログラムは、参加者一人当たり大分県内外の3社の企業とマッチングし、デザイン経営の実践と価値創造を目指すOJTプログラムです。
企業のビジョンを体現する製品開発や、企業の課題をクリエイティブで解決するサービス・取り組みを企画します。課題を抱える企業にとって新たな展開に向けた提案を行います。

説明会日程

本プロジェクトの説明会を大分市内とオンライン(zoom)で行います。興味のある方、応募検討中の方はぜひご参加ください。

第1回説明会

場所
J:COM ホルトホール大分 201会議室
日時
7月19日(月)14:00〜15:30, 16:00〜17:30
定員
各時間20名まで

説明会に参加される方は、こちらのgoogleフォームからお申し込みください。

第2回説明会

場所
zoom (ミーティングID: 867 4538 2092)
日時
7月27日(火)18:00〜19:00

説明会に参加される方は、こちらのgoogleフォームからお申し込みください。

運営

主催:大分県
企画運営:株式会社ロフトワーク

お問い合わせ

ロフトワーク広報
pr@loftwork.com

Next Contents

追加審査員にデヴィッド・オライリー氏らが決定。
プライズ追加情報も発表!「NEWVIEW AWARDS 2021」

お困りですか?