株式会社フェニックスバイオ PROJECT

広く海外へ展開するために、英日Webサイトをフルリニューアル

Outline

海外ターゲットに合わせた設計とデザイン制作はもちろん、論文の検索性も改善

アメリカを中心に、海外における認知度を上げ、国内外からの相談件数を増やしたいと考えていた株式会社フェニックスバイオ。古くなってきたWebサイトのデザインを一新し、海外に新たな販路を拡大することにしました。

広島 - ニューヨーク - 渋谷の3拠点をつなぎながら進められたこのプロジェクトは、信頼につながるデザイン・コーディングを採用するだけでなく、CMSを見直し運用効率を上げ、またフェニックスバイオの強みを活かすべくサイト内検索エンジンを導入。表裏両面からの本格的な補強が行われました。

  • 内容
    要件定義/ユーザーフロー策定
    情報設計/デザイン/コーディング
    CMS仕様策定/テンプレート開発
    サイト内検索導入
    移行計画策定
  • 期間
    2014年12月〜2015年6月

Outputs

Webサイト

Process

フェニックスバイオの強みをより伝えるため、プロジェクトはサイト構造の見直しと定義からスタート。

日米両国の担当者が運用しやすいCMSを選定し実装するとともに、論文の検索性を担保するため、サイト内検索として「Syncsearch」を導入しました。

海外のターゲットから信頼を得るため、デザイン・コーディングにも一工夫。海外のターゲットを意識したサイトとして、内側と外側の両面からグレードアップさせることができました。

Member

小野村 香里

株式会社ロフトワーク
テクニカルグループ シニアディレクター

Profile

Keywords

Next Contents

文化と経済の好循環を創出する 京都市都市戦略
2050年の都市構想への道筋をデザイン