株式会社ユニリタ PROJECT

顧客視点に根ざしたインバウンド思想のサイトへリニューアル

Outline

ユニリタの魅力や出来ることを、徹底した顧客視点で伝えるデザインに。

グループ会社の統合と新社名への変更という新たなスタートを機に、コーポレートサイトのフルリニューアルを決断した株式会社ユニリタ。同社はWeb戦略やクリエイティブコンセプトの組み立てからプロジェクトを開始しました。

コンセプトは、これまでのプロダクト軸のサイトから、顧客のニーズ・シナリオに即した“インバウンド”思想のサイトへのシフトチェンジ。インタビューやワークショップから導き出された購買シナリオに基づき、Web中心のインバウンドマーケティングが実現できるサイトへと生まれ変わりました。

  • 内容
    Web戦略方針策定、要件定義策定
    クリエイティブコンセプト策定、情報設計
    デザイン、コーディング、デザインガイドライン作成
    CMS仕様設計、テンプレート開発、実装、移行、マニュアル作成
  • 期間
    2014年6月~2014年8月(要件定義フェーズ)
    2014年9月~2014年12月(サイトリニューアルフェーズ)
もっと見る

Outputs

コーポレートサイト

Process

いきなり構築作業に着手せず、現状分析としてインタビューやワークショップから実施。現行サイトの課題を徹底的に洗い出し、新規顧客のペルソナ像や購買シナリオからWeb戦略を策定しました。

Web戦略はサイトの随所に反映。各ページにお問い合わせ関連コンテンツを設置し、コンバージョンUP・直帰率削減を促しています。また、旧サイトには無かった「ユニリタの強み」ページを新設、”ユニリタらしさ”とは何かをメッセージとして発信しています。

デザイン面でも、配色から小さな模様の形状まで綿密にトーンを合わせ、サイト全体の統一感を演出しました。

継続的な運用の観点からCMSを導入。社内制作リソースの運用負荷を大幅に削減することに成功しました。

Member

原 亮介

株式会社ロフトワーク
クリエイティブDiv. シニアディレクター / グロースハッカー

Profile

丹羽 孝彰

株式会社ロフトワーク
テクニカルディレクター

Profile

メンバーズボイス

“グランドデザインのフェーズを担当しました。 「今回のリニューアルを期に、Web起点のマーケティングへと大きくシフトチェンジを図る。新規顧客との接点となるサイトを!」 というマーケティング部門の方々の熱い想い、ビジョンがあるなか、もっとも重要だったのは、姿の見えない近未来の顧客像を捉えることでした。 顧客となりえる企業のIT部門は、変化の過渡期にあり、役割も目的も課題・ニーズも一見バラバラに見える……。この姿の見えない顧客像を抽出するために、市場・競合、価値観の変化など、さまざまな軸での調査分析を行いました。さらに作った仮説をもとに、実際に顧客と接する営業担当の方を交えたワークショップを行い、ペルソナ像から購買シナリオ、Webの構造までを設計していきました。”

グロースハッカー 原 亮介

“テクニカル面のサポートを担当しました。 リニューアル前のWebサイトは、静的なHTMLサイトでページ毎に構造が異なっていたため、改めてCMS化を想定した設計の見直しが必要でした。 最終的なWordPress実装を想定し、運用しやすい管理画面、サイトの軽量化が実現できるようワイヤーの工程からディレクターと協働して詰めたことで、やりたいことを柔軟に、また最適なレイアウトや実装方針を検討できました。”

テクニカルディレクター 丹羽 孝彰

Next Contents

複数年計画で取り組む「技術の里」として地域ブランディング
/ SUWAデザインプロジェクト

Loftwork magazine 月に2回、最新情報をお届けするメールマガジン