EVENT Study Group

生命は、どこに向かっているのか?
生き物のデザインと系譜
デザインの根幹を探す勉強会 03

Join 受付中

Date
2018-12-18 (Tue)
Time
18:30-21:00
Place
loftwork COOOP10 MAP
Capacity
20
fee
¥2,000

Join

About

「デザインの根幹を探す勉強会」について

経済産業省・特許庁による「産業競争⼒とデザインを考える研究会」に参画するロフトワークは、デザインの「根幹」を考える勉強会を開催します。

デザインを「人類によるクリエィティブのための思考法」と定義するとすれば、その根幹は歴史、生物、言語、科学といった「知」の蓄積のなかにも見つけられるはずです。「デザイン」に関する解像度を上げるための、アカデミアへの旅が始まります。

日本語学者 今野真二さんを講師に迎えた、勉強会第1回「日本語はいかにして『デザイン』されてきたのか?」の様子。
歴史学者 山本博文さんを講師に迎えた、勉強会第2回「なぜ武士は切腹したのか?」の様子。

03:Evolution 生命は、どこに向かっているのか?:生き物のデザインと系譜

第3回の講師は生物学者の本川達雄さん。

ヒトは人工物だけにデザインを見出す訳ではありません。貝殻の渦巻きや鳥の羽根などには、人知を 超えた何かを感じざるをえない精密さがあります。ナマコなどの原始的な生物から人間に至るまで、 細胞、種、進化の構造を考えながら「生き物のデザイン」とは何かを考えていきます。

Program

18:15
開場・受付開始
18:30
Lesson
03:Evolution
生命は、どこに向かっているのか?:生き物のデザインと系譜

生物学者 本川達雄
文献:『ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学』

19:35
Discussion

講師・参加者を交えたオープンディスカッション

21:00
閉会

※ プログラムは、予告なく変更される場合があります。

Speaker

本川 達雄

東京工業大学名誉教授 / 生物学者

本川 達雄

1948年,宮城生まれ。東京工業大学名誉教授。生物学者。ナマコやウニ,ヒトデなど棘皮動物の研究をするかたわら,“歌う生物学者”としても知られ,高等学校で習う生物学の内容を70曲の歌にした『歌う生物学 必修編』など発行。著書に『ゾウの時間ネズミの時間』『サンゴとサンゴ礁のはなし』(中公新書),『世界平和はナマコとともに』『「長生き」が地球を滅ぼす』(東急コミュニケーションズ)ほか多数。

Outline

開催日
2018年12月18日(火) 18:30〜21:00(受付開始 18:15)
会場
Loftwork COOOP10
東京都渋谷区道玄坂1-22-7 道玄坂ピア 10F
参考文献
当日の議論をさらに深めるために、参加にあたって可能なかぎり事前にお読みください
文献:『ウニはすごい バッタもすごい デザインの生物学』
参加費
¥2,000(税込)
*リフレッシュメント費用を含む
定員
20名
ご注意
※ プログラムは、予告なく変更される場合があります。
※ 申込者多数の場合は、抽選となりますので予めご容赦ください。(落選の場合、参加費用はご返金いたします)
※ 参加者の皆さんのお写真や質疑応答の内容は、後日弊社サイトに掲載させていただきます。
主催
株式会社ロフトワーク

ACCESS

loftwork COOOP10

Related Event