ロフトワークがプロジェクトをサポートした、自分の声をデータ化し音声合成でしゃべらせるスマートフォンアプリ「コエステーション™️」が東芝デジタルソリューションより提供開始されました。

「コエステーション™️」は、東芝デジタルソリューションが開発する東芝コミュニケーションAI「RECAIUS™(リカイアス)」の音声合成技術を活用したアプリです。「声」を録音すると、その声の分身「コエ」が生成されます。「コエ」の合成音を使って、入力したテキストの読み上げや、SNSへの音声投稿などが楽しめます。

ロフトワークがサポートした領域は、コンセプト設計、サービス設計、UXデザインやWeb(情報設計、ビジュアルデザイン)、アプリ(情報設計、ビジュアルデザイン)など。デジタルな技術でアナログな感性を刺激するサービスを、さまざまな角度から設計、デザインしました。

音声合成による新たな音声体験を、どうぞお楽しみください。

Next Contents

鈴与鈴木社長×Takram田川氏×林千晶
「“空間”と“地域”から紐解くこれからの働き方とデザイン」

お困りですか?