GROUP

NINE LLP

アートにもプロマネを。多様化・複合化するアートプロジェクトを美しく開花させるための先進的なマネジメントの仕組みを提供

Member

4

Posts

6

Member Pic

Member

4

Posts

6

アートにもプロマネを。多様化・複合化するアートプロジェクトを美しく開花させるための先進的なマネジメントの仕組みを提供

Outline

多彩なアートプロジェクトを美しく開花させるために。
日本各地でアートプロジェクトが生まれている。
増え続けるアートプロジェクト、必要なのはマネジメント人材。

日本各地で地域芸術祭が増加し、美術館の新設も続くなか、多数のアートプロジェクトが企画・進行されています。一方、アート分野のプロジェクトをマネジメントできる人材が非常に不足しているという課題があります。

その理由の一つとして、「特定の個人の知識と経験に頼ることが多い」という現状があります。また運営チームの構築、スケジュールや予算管理といった一般的なマネジメント業務に加え、キュレーターや作家、コーディネーターとのコミュニケーションや、教育、運営、広報など、膨大かつ専門的な領域の業務を統括・管理する重要な責任があり、体系的な学習が困難であることも、その要因として挙げられます。

ーどうすれば、アート分野で論理的・科学的な方法を用い、安定的にマネジメントできる人材を育成できるのか?

私たち「NINE」はその問いに答えます。

NINE LLPとは

多様化・複合化するアートプロジェクトにおいてキュレーターが描くアイデアとビジョンを現実世界に展開し、それを美しく開花させるための先進的なマネジメントの仕組みを提供します。

NINEの提供価値
アートの世界におけるプラクティカル&サステナブルな実行者の育成と実践

日本を代表するアート・キュレーターである南條史生率いる「NINE」

何を目指すのか

日本を代表する現代美術館である森美術館、その元館長である南條史生氏と、クリエイティブカンパニー ロフトワークの代表諏訪光洋の出会いからNINEが生まれました。

南條史生氏が率いるエヌ・アンド・エー株式会社、一方でデザインとクリエイティブ業界の中でいち早く世界標準のプロジェクトマネジメントの知識体系「PMBOK®((A Guide to Project Management Body Of Knowledge:ピンボック))」を導入してきたロフトワーク、2社が力を合わせることで中~大規模アートプロジェクトの企画・運営や、アート業界へのPMBOK®のインストール、人材の育成を目指し、合同組織「NINE 有限責任事業組合」が2022年に設立されました。

何を行なっているのか?

多彩なアートプロジェクトを現実世界で美しく開花させるために。この世界にアートプロジェクトがもっと多彩に美しく花開き続けるために。これからのアートプロジェクトすべてがサステナブルで有り続けるために、キュレーターをはじめ多くのステークホルダーと協同し、その輪を広げていきます。

01.芸術祭から企業のアート事業までアートプロジェクトを支援

地域芸術祭から企業の私設アート事業まで、多岐に渡るアートプロジェクトを支援。
事業構想の段階から実行、運用までプロジェクトマネジメントの手法を用いて並走します。

02.ビジョンと経験を共有し手法の体系化を試みるコミュニティ

キュレーター、プロジェクトマネージャーらとの コミュニティを形成。情報交換、議論を通じて、 アート分野のプロジェクトマネジメント手法の構築、 ツールを開発していきます。

03.体系的な手法に通じたマネジメント人材を育成

「アート&プロジェクトマネジメント講座」を通じて、現場で求められるプロジェクトマネジメント人材を育成。卒業生、講師陣ともネットワークを広げていきます。

活動実績1)
アート&プロジェクトマネジメント講座

多様なアートプロジェクトを、科学的かつ論理的なプロジェクトマネジメントの手法を使って実現できる人材を育成する「アート&プロジェクトマネジメント講座」を行っています。

2021年11月から毎年開催している「アート&プロジェクトマネジメント講座」。豊富な経験を持つ講師陣が、アート業界の知識と、プロジェクトマネジメントの知識の双方を学べるユニークなカリキュラムを作成。座学とワークショップによって、集中的にアートのプロジェクトマネジメントを伝授していく講座です。

約2ヶ月間の集中プログラムには、アートプロジェクトに対して様々な立場や視点、想いを持った受講者が集い、講座はもちろんのこと、情報交換や交流を通して学びを深めています。

参加者の声はこちら

学べる内容

プロジェクトデザイン/チーム組成とチームビルディング/スケジュール計画/調整・コスト計画/作品の調達、現地インストール/会場・資材リソース確保/リスク管理/ステークホルダーマネジメント

落合陽一「The Silk in Motion」FUJI TETILE WEEK2022

活動実績2)
ARToVILLA MARKET(大丸松坂屋百貨店)

ARToVILLA(アートヴィラ)は、2022年1月にローンチした大丸松坂屋百貨店が運営するアートを楽しむ視点を増やしていくメディア、コミュニティ、プロジェクトです。(https://artovilla.jp/)

ARToVILLA MARKETは、3日間限定のエキシビジョン兼実験店舗です。従来のキュレーターや作家の視点で構成するアート展示とは異なり、アート業界以外の異ジャンルのカルチャー、ライフスタイル分野で活躍するクリエーターであるDOORSが参画、それぞれが気になる作家をレコメンドし作品の新たな価値創造を加えた展示しました。

NINEは、DOORSがレコメンドした作品の調達・コーディネートおよび展示の企画・ディレクションを支援しました。
※DOORSレコメンド出展作家総数43組、作品総数約100点

アートプロジェクトの立ち上げから運営、変革まで、 さまざまなプロジェクトに伴走します

昨今ますます増え続けるアートプロジェクト。それを成功に導くのはマネジメントの能力です。
芸術祭やアートフェア、パブリックアートの設置、企業のアート事業など、多様なアートプロジェクトが実現しています。多くのアートプロジェクトにとって必要なのは、アートに対する理解と論理的・科学的なマネジメント能力です。マネジメントにはスケジュールや予算管理だけでなく、組織の構築や管理運営など多岐にわたる視点が必要とされます。さらに良きマネージャーであるためには、キュレーターと共にプロジェクトに対するビジョンを共有しリーダーシップを発揮することも重要です。

アートプロジェクトを立ち上げたいと考えている、あるいは仕事としてアートプロジェクトを担当することになった方々には、どこから手をつけたら良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。「一体アートプロジェクトはどのように成り立っているのか?どこから始めれば良いのか?」そんな疑念を持つ方々のために、NINEが伴走します。

アートのある豊かな未来に向けて

今後も生活やビジネスが進化していく上で、アーティストの役割は大きくなります。それに伴い、日本各地で地域芸術祭は増加し、美術館の新設も行われていくでしょう。私たちNINEは、こうしたアート分野のプロジェクトの動向に対応し、マネジメント人材の不足という課題に対して「育成・コミュニティ形成・実践」という様々な角度からのアプローチを続けていきます。そして多彩なアートプロジェクトが人々の心や生活を豊かに開き続けるために、キュレーターをはじめ多くのステークホルダーと協同し、その輪を広げていきます。

アートは非論理的な世界だと思われているようですが、産業としてのアートという視点にたてば、それは他のビジネス同様に営業、管理、運営、などが必要です。その結果、芸術祭、美術館、ギャラリー、アートフェアと多様化するアートビジネスなどにおいて、きちんとマネージメントできる人材が求められています。他のビジネスのマネージメントと違うのは、アートの場合はアートに対する理解や愛が必要な時があることでしょう。(南條 史生)

芸術祭やプロジェクト型のアートフェスティバルやイベントは増加する一方だし、あるいはXRやNFT, インタラクティブアートや大型のプロジェクションなど技術や開発を組み合わせた作品の設置や展開にはエンジニアリングチームとの共同作業が必要となる。予算・デザイン・リスク管理・品質管理・成果目標…どれもプロジェクトマネジメントが活かせる世界だ。自分にはアートの才能が足りないかもしれない、でもアート愛とある程度の頭脳とコミュニケーション力に自信がある人。あるいはアートの力を使い、社会に新しい価値を実装したい人。我々NINEと一緒にアートにおけるプロジェクトマネジメントを学び、日本とアジアのアートの成長を導きませんか?(諏訪 光洋)

NINE会社概要

NINE有限責任事業組合

組合員:
エヌ・アンド・エー株式会社 職務執行者 南條史生
株式会社ロフトワーク 職務執行者 諏訪光洋

所在地:東京都目黒区上目黒一丁目11番6号
設立年月:2021年10月

NINE Webサイト:https://nnnnnnnnn.com/
お問い合わせ先:info@nnnnnnnnn.com

Activity

Member

諏訪 光洋

株式会社ロフトワーク
代表取締役社長

Profile

原 亮介

株式会社ロフトワーク
MVMNTユニットリーダー

Profile

䂖井 誠

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター

Profile

小池 陽香

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター

Profile

その他のグループ