デルタ電子株式会社 PROJECT

共創型の新しいプロダクト開発

Outline

共創で生まれた家庭用水耕栽培機「foop」

デルタ電子は2014年にIoT部を設立、これまでのアプローチとは異なるやり方で、スタートアップ的な新製品開発を開始。一般消費者をターゲットにした、家庭用水耕栽培機「foop」は、ベンチャー精神をモットーに開発が進められました。

デルタ社内リソースを最小限にして、ほとんどの行程をアウトソーシングしたのが特徴で、ロフトワーク、FabCafe、飛騨の森でクマは踊る(ヒダクマ)が連携して各プロセスを支援しました。FabCafeを中心に、フィールドリサーチやアイディエーション・ワークショップ、プロダクトデザインを実施。プロダクト材料としての木材をヒダクマで調達。ロフトワークはWeb構築やコンテンツ制作を担当しました。

プロジェクト概要

  • 支援内容
    試作品のフィールド調査
    アイディエーションによる仮説立案、検証
    プロダクトデザイン・ディレクション
    プロダクト用の木材調達(飛騨木材)
    専用アプリのUIデザイン・ペーパープロトタイピングワークショップの実施
    Webデザイン・コンテンツ制作
  • 主なプロジェクトメンバー
    FabCafe Tokyo
    株式会社ロフトワーク
    株式会社飛騨の森でクマは踊る
    BARAKAN DESIGN
    株式会社テクノラボ
    T2T Inc.
    BloombroomDesign など
もっと見る

Outputs

プロダクト

FabCafeがディレクションを担当し、プロダクト・デザインはカドケシなどのデザインで有名なBARAKAN DESIGNの神原秀夫さん、機構設計は株式会社テクノラボが行った。

Webサイト

IoT水耕栽培機「foop」 Webサイト

詳細

専用アプリのUIデザイン

プロジェクトメンバーへのインタビュー

プロジェクトメンバーに聞く、開発物語

インタビューの詳細

Process

メーカー×ユーザー×クリエイター 共創型のプロダクト開発

イラスト:荒牧悠

Impact

50

販売初日に売れた台数

数千

製品公開後2日のWebサイトアクセス数

Member

川井 敏昌

株式会社ロフトワーク/FabCafe LLP
FabCafe LLP COO

Profile

北尾 一真

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター

Profile

棚橋 弘季

株式会社ロフトワーク
執行役員 兼 イノベーションメーカー

Profile

Next Contents

Webサイトを軸とした、顧客体験の設計とブランド価値構築

Loftwork magazine