Psychic VR Lab PROJECT

「ファッションカルチャーVR」という新ムーブメントの創出

Outline

3次元空間での新たなクリエイティブ表現と体験のデザインを開拓する実験的プロジェクト

ファッションや音楽、映像、グラフィックなど、現代のカルチャーを体現する人々が集まり、3次元での新しいクリエイティブ表現と体験をデザインしていく実験的プロジェクト/コミュニティ「NEWVIEW」。

Psychic VR Lab、パルコ、ロフトワークの3社により結成されたプロジェクトは、3次元空間(VR)をもっと生活や肌感覚に近い場所で表現し、プログラミングなしでVRコンテンツが作れるツール「STYLY」を軸に次世代のクリエイターの発掘・育成を目指し、ファッション/カルチャー/アート領域のVRムーブメントを創ることを目標にしています。

  • 支援内容
    ・プロジェクト名の策定
    ・ターゲットリサーチ
    ・コミュニティ醸成に向けたプロセス設計
    ・イベントの企画・実施
    ・ロゴ・VIの策定
    ・Webメディアの制作
    ・FabCafeの海外拠点でのイベントの企画・実施
  • プロジェクト体制
    クライアント:Psychic VR Lab
    ロフトワーク プロジェクトマネージャー:原 亮介
    ロフトワーク クリエイティブディレクター:長島 絵未
    プロデューサー:浅見 和彦
    テクニカルディレクター:安藤 大海
    サポート:鈴木 真理子
もっと見る

Outputs

VI・コンセプト

新たな視界を意味するNEWVIEWというネーミングそして、超体験をデザインするDesign Your Ultla Experienceというタグラインを軸にどこかアナログで有機的なもの、カルチャー、トンチ、遊び心などから、参考イメージを集め、VIを策定。背景に様々な色を使うことで、多様なクリエイターの混ざりあいも表現しています。

Webメディアの制作

ファッション/カルチャー/アート領域のVRムーブメントを創りのベースとしてWebサイトを構築。継続的にイベント情報を公開している他、作品創りのHow toや作品・アーティストの紹介も行っている。

イベントの企画・運営

ドラッグ&ドロップでVR空間を制作できるスタイリーの使い方から、作品の体感、交流を目的としたイベントを企画実施。クリエイターとのコミュニティを発足させ、新たな参考作品を生み出していきます。

参考作品の制作

Process

ターゲットリサーチ

ファッション/アート/カルチャー文脈のクリエイターや学生、広義のファッションに関わりのあるクリエイターに対してインタビューを実施。得られた気付きから、当初想定した3領域のペルソナを2領域に絞込み、サービスのコアなターゲットを策定しています。

世界規模のムーブメントへの起点となるクリエイターとの出会いを求め、FabCafeの海外拠点でのハンズオンイベントを実施

設定したターゲットである海外のクリエイターに向けて直接ハンズオン。一人を軸にしたその先の数十人にリーチするために、バルセロナ、バンコク、台北の3都市で少人数のイベントを企画し実施。コアユーザーに対するテストマーケティングを行いました。

FabCafe Barcelona 併設のコワーキングスペースで実施されたハンズオン

TCDC(Thiland Creatvie and Design Center)内のFabCafe Bangkokで開催されたハンズオン

FabCafe Taipei

Activity

Member

原 亮介

株式会社ロフトワーク
クリエイティブDiv. シニアディレクター / グロースハッカー

Profile

浅見 和彦

株式会社ロフトワーク
プロデューサー

Profile

長島 絵未

株式会社ロフトワーク
クリエイティブディレクター

Profile

安藤 大海

株式会社ロフトワーク
テクニカルディレクター

Profile

鈴木 真理子

株式会社ロフトワーク
FabCafe PR&Marketing / YouFab Global Creative Awards ディレクター

Profile

ロフトワークからのお知らせ

8/29 「アワード」手法について学ぶイベント開催

「AWRD presents イノベーションを生むのは個人か?それとも企業か?アワード型プロジェクトが”価値創造”を民主化する」
資生堂、全日空でアワード手法を組み込んだプロジェクトを推進している担当者もお招きし、アワードという手法の意義と具体的な使い方について、事例を中心にご紹介します。
詳細 => https://loftwork.com/jp/event/20180829_awrd

Next Contents

Loftwork magazine