EVENT Case Study

Loftwork Producers’ Day
ロフトワークのプロデューサーがプロジェクトの裏側をご紹介

Finished イベント終了

Date
2019-06-05 (Wed)
Time
第1部10:00-12:30, 第2部14:00-17:45
Place
FabCafe Kyoto MAP
Capacity
10
fee
無料

Finished

About

年間500のプロジェクトを手掛けているロフトワーク。Webサイト、サービスデザイン、空間設計…。ロフトワークがつくりだす成果物の形はさまざまです。それは、クライアントが持つ500の課題に対して最適な解決策を提案しているから。

今回はロフトワークの最近のプロジェクトを課題別に解説することで、さまざまな課題に対する解決手法を紐解きます。当日プレゼンテーションするのは、クライアントの想いを最初に受け取るプロデューサー。各セッションの後半はQ&Aと個別相談の時間も設けます。具体的な悩みや課題をお持ちの方も、ぜひこの機会をご活用ください。

たとえばこんな方におすすめのイベントです

  • オープンイノベーションの取り組みをドライブさせたい企業の方
  • 独自性や研究の価値を伝え、かつ入学希望者が増えるWebサイトにリニューアルしたい大学関係者の方
  • 地域の経済活性にクリエイティブの力を活用したい行政関係の方
  • 公募を用いた共創により、事業パートナーやアイデア創出を求めている方
  • 自社事業の価値を再整理し、社外向けの情報設計に取り組んでいる方
  • まだ見ぬ価値の発見や事業領域の拡大をミッションにしている方

 

※ 一部のプログラムのみのご参加も可能です。気になるプログラムにお気軽にご参加ください。
※ 本イベントは、広告代理店・Web制作会社など競業にあたる方、フリーランスなど個人でのお申し込みはお断りすることがございますので予めご了承ください。

Program

第1部 コミュニケーション戦略 (10:00-12:30)

 

10:00-10:20
イントロダクション
10:20-11:20
Session1 事業モデルの整理とコミュニケーション計画
紹介事例:京都市観光協会、他
11:20-12:20

Session2 Webサイト、情報設計、UXデザイン
紹介事例:大阪医科大学SCREENホールディングス、他

12:20-12:30

Session3 広義のプロモーションツール
紹介事例:アグリオープンイノベーション機構京都工芸繊維大学岡村製作所、他

 

第2部 さまざまな共創のあり方とその手法 (14:00-17:45)

 

14:00-14:20
イントロダクション
14:20-15:20
Session4 新規事業を加速させるエコシステムのデザイン
紹介事例:100BANCH大阪ガス、他
15:20-16:20

Session5 販促プロモーションのためのコミュニティ醸成
紹介事例:ブラザー販売ローム、他

16:20-17:20

Session6 ものづくりと素材メーカーとオープンイノベーション
紹介事例:与謝野町諏訪市タイカ、他

17:20-17:45
Session7 まだ見ぬ価値を見つける挑戦的プロジェクト
紹介事例:ライオン海遊館福井弥平商店漫画「へうげもの」、他

Speaker

篠田 栞

株式会社ロフトワーク, プロデューサー

篠田 栞

京都大学美学美術史学卒業後、広告代理店でデジタルマーケティング及び広告施策のプランニングを経験し、ロフトワークに入社。プロデューサーとして、大規模なWebサイト構築プロジェクト、ビジネスアイデア創出アイディエーションのプログラム設計、メーカの新規事業アイデアや商品開発のためのプランニング、伝統文化を絡めたワークショップ、ミュージアムなどの展示体験プロデュース、商業施設のフロアづくりのコンサルティングなど、幅広い領域で提案を手がける。

プライベートでは幼少期から演劇をしており、大学から能楽を学ぶ。現在も仮面劇、舞台のプロデュースなどを行い、うたい手として舞台に立つ。

藤原 里美

株式会社ロフトワーク, プロデューサー

藤原 里美

2008年にプロデューサーとして入社、産休、育休を機に自社のマーケティング部門に転属。イベントの企画運営、CRMの設計、既存クライアントへのサポートシステム構築などに携わる。
2018年から京都ブランチにて再びプロデューサーとして、大規模なシステム開発を要するWebサイト構築、Webサイトを活用したセールス設計やコミュニケーション設計に重点を置いて提案活動中。

理系出身なこともあり、大学、病院、BtoBメーカーなどの専門領域の情報発信をデザインするプロジェクトが得意。二人の娘を育てながら時短での勤務中のため、時短勤務でいかに仕事の成果を出すかを日々模索中。

小島 和人

株式会社ロフトワーク, プロデューサー

小島 和人

専門学校で建築を学びその後、デザイナー、ディレクター、プランナーとして新規ブランド / 店舗 / 商品開発 / PRプランなど広く携わる。
個人では美術作家「ハモニズム」として活動し、ファッション / 植物研究 / 都市菜園などのコラボによりジャンルを越境した作品づくりを行う。

2018年ロフトワークに参画し、新規事業創出や共創空間作り地域産業推進など幅広くプロデュースを担当。2020年からはSFプロトタイピングなどの手法を積極的に取り入れ、先行きが見えない社会の中で企業や団体がこの先で何をすべきか?を提案している。企業人としても作家としても「未来」に対する問いの設計に興味がある。あだ名は「ハモさん」

Outline

開催日
2019年6月5日(水)
第1部 10:00-12:30
第2部 14:00-17:45
会場
FabCafe Kyoto / MTRL KYOTO 2F
京都府京都市下京区本塩竈町554
参加費
無料
対象

・ロフトワークのプロジェクトの裏にある課題や解決手法を知りたい方
・ロフトワーク のプロジェクトのデザインプロセスを知りたい方
・ロフトワークとのプロジェクトをご検討中の方

定員
10名
ご注意
※申込者多数の場合は、抽選となりますので予めご容赦ください。
※本イベントは、広告代理店・Web制作会社など競業にあたる方、フリーランスなど個人でのお申し込みはお断りすることがございますので予めご了承ください。
※プログラムは、予告なく変更される場合があります。
主催
株式会社ロフトワーク

ACCESS

FabCafe Kyoto
京都府京都市下京区本塩竈町554 FabCafe Kyoto 2F

Finished

Related Event

お困りですか?