ドーナツの穴 ー創造的な仕事のつくり方ー

Loftwork Magical PracticeMETHOD

“ふと周りを見渡してみると、素敵な人や、一緒に活動をしたい人がたくさんいた。
みんなと手をつないでひとつずつプロジェクトを実行していったら、
いつの間にか、自分の中には何もなくて(穴が空いていて)も、360度自分を取り囲む、
なんとも美味しそうな「ドーナツ」ができていた”(「はじめに」より)

このドーナツの“真ん中”には、一見何もないように見えて、きっと何かユニークな引力がはたらいているのではないか。

そんな想いから、今までの活動と、実践を通じて得たマインドやルールを、再現性のあるレシピとして提示していきます。

ロフトワークの設立から現在までを振り返り、「まるで奇跡のよう」と語る代表、林 千晶が、
クリエイティブ・カンパニーを形づくる過程で大切にしてきたマインドを紐解きます。

Loftwork magazine