ケルシー・スチュワート

FabCafe バリスタ/FabCafe Global コミュニケーションコーディネーター ケルシー・スチュワートKelsie Stewart

アメリカ・フロリダ州出身。フロリダ大学で知覚心理学、主に味覚・嗅覚を学び、その後フロリダ大学大学院で現代の日本における宗教と社会の関わりについて研究を行う。同時にVolta Coffe, Tea and Chocolatesでバリスタとしての経験を積み、2014年にBig Eastern Regional Barista Championshipに出場。そして2013年から3年間、文部科学省のJET Programを通じて、福岡で英語教師を務める。2017年ロフトワークに入社し、FabCafeのバリスタ兼インターナショナルコミュニケーションコーディネーターを務める。趣味はフィルム写真と自転車。